家庭連合の結婚観

 家庭連合では結婚には以下のような3つの意義があると考えています。

 

 

 1つ目は、結婚を通して「家庭」を築くためです。なぜなら、家庭は愛の学校であり、幸福と平和の源だと考えるからです。また、「天」という漢字が「二」と「人」とから成り立っているように、「天国」は一人で入るのではなく、結婚した夫婦が二人で、さらには家庭単位で入るところだと考えています。文鮮明師は次のように語っています。

 

 

「家庭は、神が創造した最高の組織です。また、人類が互いに愛し、平和に暮らすことを学ぶ愛の学校であり、世の中に平和の王宮を建てるための訓練道場です。為に生きる夫と為に生きる妻として、そして永遠の愛の道を行くための夫婦として、その責任を学ぶところです」

自叙伝『平和を愛する世界人として』217ページ)

 

 2つ目は、神を中心とした人生を取り戻すためです。結婚は本来、神を中心として成すべきものでした。しかし人間始祖アダムとエバが堕落することで、人類は神の血統を失い、神を中心とした理想家庭を築くことができませんでした。「合同結婚式」は、神を中心として男女が永遠の愛を誓い合うことで、この堕落によって失った神の血統を取り戻し、神の子として理想家庭を築くために行われているのです。

 

 

 3つ目は、人類一家族世界を実現するためです。文鮮明師は次のように語っています。

 

「最も呪わしく、夢にも見たくない怨讐の家庭と、祝福結婚を通して一つの家族になったと考えてみてください。恨みの思いに凝り固まっていた父母たちの血統は消え去り、新しい強力な真の愛の血統が創造されるのです」『平和神經』28ページ)

 

 神の目には、皮膚の色の違い、国境などは存在しません。民族・人種の違いを超えて世界平和を実現する最も効果的かつ実質的な方法が、国際結婚なのです。

 

 合同結婚式には、今や民族、宗教、人種の壁を超えて、全世界から人々が参加しています。神の願われる理想家庭建設を目指し、全世界の人々が参加することで、やがて人種、文化、国境、宗教の壁を撤廃し、神の下の人類一家族世界が実現されると考えています。

 

 

【関連ページ】

祝福結婚とは(合同結婚式について)

出産(子女の誕生)

子女教育

祝福結婚の歴史

祝福家庭紹介

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
世界平和統一家庭連合地方教会ポータルサイト 家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
天一国定着に向けた祝福家庭の姿勢 永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト