「真の父母様 歴史記録院」開館式を挙行

2014年8月9日

 

「真の父母様 歴史記録院」開館式 天暦7月13日(陽暦8月8日)、韓国・世界平和統一家庭連合の協会本部2階において、「真の父母様 歴史記録院」の開館式が、韓鶴子総裁らを迎える中で行われました。 

 

 「真の父母様 歴史記録院」には、音声テープや映像フィルム、117万点以上の写真データなど、様々な形で保存された統一教会の資料の数々や、草創期に文鮮明師や韓鶴子総裁が使用された記念の品々、今までマスコミに報道された記事、『原理解説』や『原理講論』の制作資料、草創期の教会の看板、関連団体のロゴマークなどが保管されています。

 

「真の父母様 歴史記録院」館内 韓総裁が看板の除幕をされ、祈祷。テープカットに続き、その場を聖別された後、院内を見学されました。韓総裁は、キム・ビョンソク院長の案内のもと、感慨深げな面持ちで記念品をご覧になられました。    

 

 さらに8階の講堂に移動し、100人以上の幹部たちが見守るなか、奉献式が行われました。イ・ジェソク天一国経典編纂副委員長が奉献祈祷を捧げ、ユ・ギョンソク世界平和統一家庭連合韓国会長が歓迎の辞を、キム・ヨンヒ天一国経典編纂委員長が祝辞を述べました。  

 

 キム院長からは、歴史記録院に関する詳しい説明があり、60、70年代に日本で撮影されたフィルムや文師渡米後の映像資料、さらにデジタルデータ化された資料など、特に映像資料が充実していることに言及しました。

 

メッセージを語られる韓鶴子総裁 続く午餐会では締めくくりに、日本人の二世教会員が華麗な歌声でプッチーニの名曲『私のお父さん』などを披露し、会場を盛り上げました。  

 

 最後に韓総裁が登壇され、「実を作っていかなければなりません。皆さんの歴史も、私と共に歩んでいるのです。今日はとても気持ちが良いです。最善を尽くしましょう!」と語られ、チョ・ジョンスン統一財団理事長の万歳三唱で閉会となりました。

 

 

【関連記事】

文鮮明師 聖和2周年記念行事のご案内(8月8日)

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合(旧:統一教会) 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 回顧録「愛あればこそ」 祝福家庭のための侍義生活ハンドブック 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト