世界平和統一家庭連合 旧:世界基督教統一神霊協会

[家庭紹介2] 横井家庭

「運命の人と46年目」
今年で結婚46年目、5人のお子さんと14人のお孫さんに恵まれ、
三世代の同居生活を送っている横井さんご夫婦。性格は正反対なのに永遠に一緒にいたいという。ご夫人にその秘訣をお伺いしました。

 私は元々、恋愛結婚はしないつもりだったんです。相手にこうあって欲しいとか望むものでもないと思っていました。なぜなら、自分が相手を決めるべきじゃないと考えていたからです。だから当時は信頼できる誰かから、「この人があなたにふさわしいんだよ」って言われるのを、ずっと待っていたのだと思います。

 “私の運命の人は、すでに決まっている”――これが、私の中にあった考えでした。

 私たちの仲人は文鮮明先生ですが、私たちが結ばれる際、「あなたたちは北極と南極ぐらい違う」と言われました(苦笑)。

 実際に私たちの性格は正反対でしたが、その違いを楽しめたことが良かったのだと思います。46年たった今でも、彼のいいところを新たに発見することがあり、そのたびに夫のことがもっと好きになります。

 私たち夫婦もいい歳になりましたから、「今日が最後かもしれない」という思いを抱きながら生きています。ただ、私たちは、たとえどちらかが先に逝ったとしても、死後、永遠の世界で一緒になれると信じています。運命の人と永遠に一緒いられる安心感が、私の幸せです。