出産(子女の誕生)

 家庭連合では、夫婦が無私の愛を投入しながら子女を育て「父母の愛」を完成していくことを、人生の主要な目的の一つとして考えています。なぜなら、神様は人類の「親」であるので、私たちが父母としての愛を完成してこそ、本当の意味で神様の愛を相続した者となることができるからです。

 

 神様は子女である人間を永遠の喜びの対象として創造されました。同様に、人間も子女を生み育てることを通して、神様と同じ立場に立ち、永遠の喜びを感じることができるようになるのです。このように考えてみると、子女を授かるということがどれほど尊いことなのかが分かります。

 

 子女を“授かる”という言葉にも表れているように、子女の誕生は私たち人間の意志によってなされるのではなく、むしろ神様からの恩恵として与えられるものです。

 

  家庭連合では、祝福結婚をした家庭の子女が誕生する際、夫だけでなく、その夫婦を知る教会員たちが心を合わせ、無事出産が行われるようにと祈りを捧げます。そして誕生した後には、天の守りと導きの中で無事出産できたことに対する感謝を捧げるのです。そのように多くの人の祈りと祝福を土台として誕生する子女は「祝福子女」と呼ばれ、神様の息子、娘として大切に育てられるようになります。

 

 また、祝福子女に関する家庭連合の伝統儀式に「奉献式」というものがあります。これは、夫婦が子女の誕生に対する感謝を神様に捧げると共に、神様の息子、娘であるその子女を、誠心誠意を尽くして養育することを天に誓うための儀式です。家庭連合では祝福家庭に生まれた子女を神様から預かった息子、娘であると考え、父母は私的な感情に基づくのではなく、天の伝統に従って大切に育てていこうと努めるのです。

 

関連ページ

祝福結婚とは(合同結婚式について)

子女教育

祝福結婚の歴史

祝福家庭紹介

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
世界平和統一家庭連合地方教会ポータルサイト 家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
天一国定着に向けた祝福家庭の姿勢 永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト