死後の世界(霊界)とは

死後の世界(霊界)には天国や地獄をはじめとして、さまざまな階層があります。ただし、これらは神の創造の初めから霊界に存在するのではなく、人間によって作られたものです。


例えば愛にあふれ、他のために生きることを喜びとする人が集まれば、自然とそこは天国のようになります。逆に自己中心的で、人を憎み、苦しめ傷つけるような人が集まれば、自然とそこは地獄のようになるのです。「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、人生においても人は似た者同士で集まったりしますが、霊界ではそれがより顕著にあらわれます。


死後の世界


霊界の中心は愛の主体であられる神様です。ですから神様の真の愛を相続し、愛あふれる人格を養った人は自然と神様の近くに集まって生活し天国を作りますが、自己中心的に生きてきた人は神様の愛の前では逆に恥ずかしく苦痛に感じて、その場を自ら離れるようになります。そして、もっと自分の愛のレベルにふさわしい場所を求めて集まり地獄を作るのです。


このように死後、霊界のどの階層に行くかは閻魔大王のような存在が決めるのではなく、自分の愛のレベルにふさわしい場所を自ら選んでそこに留まるようになるというのが統一教会の考える霊界観です。


関連ページ

人生の目的

信仰生活

死について(聖和)

先祖解怨

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合(旧:統一教会) 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 祝福家庭のための侍義生活ハンドブック 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト