「天地人真の父母様聖婚57周年記念式」を開催

2017年4月13日

天一国5年天暦3月16日(陽4月12日)、韓国・清平の天宙清平修錬苑で「天地人真の父母様聖婚57周年記念式」が開催され、韓国、日本、米国の指導者など約800人が参加しました。

 

式典は、代表報告祈祷、記念映像「崇高な聖婚、その夢の実現」の上映の後、盛大な拍手に迎えられて韓鶴子総裁がご入場。全体を代表し、日本から出席した宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長と徳野英治会長が韓総裁に花束を贈呈しました。

 

記念のケーキカット、礼物(贈り物)奉呈が行われた後、文善進世界会長が歓迎の辞を述べ、「真の父母様(文鮮明・韓鶴子総裁ご夫妻)の聖婚式が、全人類と被造万物の願いを完成したというその事実に、喜びと感謝を捧げます。この日は地上と天上において最も栄光なる日です」と強調されました。

 

続いて、鄭元周総裁秘書室長が、1984年1月1日に捧げられた故・柳光烈(ユ・グァンヨル)先生の祝詩『今はお母様の時』を朗読。また祝歌として、祝福二世の女性声楽家と男性3人による声楽アンサンブルが、『春が来れば』と『アリラン』を美しいハーモニーで歌い上げました。

 

引き続き、韓総裁が登壇し、「原罪なく生まれた独り子・独り娘が、天のみ旨を奉って小羊の婚宴をする日、天には栄光、人類の前には喜びであり、望みであり、希望でした」と語られ、この日の貴い意味を説明。その上で、「無知には完成がありません。真の父母によって祝福を受けた祝福家庭の皆さん方が、知らせなければなりません、教育してあげなければなりません。(韓半島の統一問題などを)解決できるのはただお一方、真の父母だけです」と語られました。

 

式典後は午餐会が行われ、文化公演として、韓国のメンバーによるバンド演奏や日本の教会員による華やかなタップダンスと歌、韓国少女民族舞踊団「リトルエンジェルス」のかわいらしい歌と踊りなどが会場を魅了。大取りとして韓国の人気歌手が登場し、会場を盛り上げました。

 

式典は、最後に李基誠・天宙清平修錬苑苑長のリードで億万歳三唱を行い、閉幕しました。

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
世界平和統一家庭連合地方教会ポータルサイト 家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
天一国定着に向けた祝福家庭の姿勢 永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト