2017新年全国責任者会議を開催

2017年1月18日

「2017新年全国責任者会議」が1月17日、宮崎台国際研修センター(川崎市)で開催され、全国の牧会者・婦人代表、本部責任者、特別巡回師など約700人が参加しました。

 

午前11時、李成萬本部長の司会で始まった会議は、田中富広副会長の代表報告祈祷の後、1月3日に韓国・天正宮博物館で開かれた「2017年天一国指導者 新年特別集会」における韓鶴子総裁のみ言映像が上映されました。

 

続いて、徳野英治会長が講話を行い、「言語の壁は心情の壁にもなり得ます。真のお母様(韓鶴子総裁)と一体化するためにも、今年は韓国語を学んで言語の壁を越える努力をしましょう」と語りました。

 

また、韓総裁の最近のみ言を引用しながら、「個人も家庭も国家も、真の父母様(文鮮明総裁ご夫妻)と一つになれば栄え、一つになれなければ滅びます」と強調。「真の父母様の完全一体となって母の国の使命を全うしましょう」と訴えました。

 

午後の部では、宋龍天・全国祝福家庭総連合会総会長ご夫妻が登壇。

 

まず李海玉総会長夫人が挨拶し、『イザヤ書』(43:1)の聖句を紹介しながら、「天が直接呼び出し、『あなたはわたしのものだ』と立たせてくださったのが皆さん一人ひとりです。天が立てた中心人物と一つになれば、天が必ず役事してくださるでしょう」と語りました。

 

続いて宋龍天総会長はメッセージの中で、「昨年末のクリスマスのとき、真のお母様は日本の責任者に2017年に向けての祝福のメッセージを下さいました。『都道府県ごとに1万人の基盤になれば、私が直接訪ねて行きましょう』と語られました。皆さんの教区・教会にお母様を直接お迎えし、祝福と恩賜を受ける1年にしましょう」と呼び掛けました。

 

その上で、「天の父母様の夢、真の父母様の夢、全ての祝福家庭の夢、全人類の夢を必ず私たちの手で成し遂げてまいりましょう」と決意を促しました。

 

参加者は、救国救世基盤造成の先頭に立ち、母の国・日本の使命を全うしていく決意を新たにして、出発しました。

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
世界平和統一家庭連合地方教会ポータルサイト 家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
天一国定着に向けた祝福家庭の姿勢 永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト