「世界平和統一家庭連合 創立56周年記念式典」を開催

2015年9月24日

 「世界基督教統一神霊協会」から「世界平和統一家庭連合」に名称変更後、最初の創立記念式典が9月24日(木)、東京・渋谷の教会本部礼拝堂で開催されました。

 

 第一部のオープニングでは、光の子園の子供たちが元気一杯に太鼓、ダンス、合唱を発表し、続く韓国婦人らによる「セチョンジ(新天地)合唱団」が麗しい歌声を披露しました。

 

 表彰式では牧会者、婦人代表、伝道優秀者、功労者、拉致監禁生還者ら136人が、日本家庭連合の徳野英治会長と全国祝家庭総連合会の宋龍天総会長から功労牌、表彰状と記念品を授与され、各グループごとに記念撮影が行われました。

 

 第二部では、初めに天一国の歌を斉唱し、田中富広・家庭連合副会長による代表報告祈祷の後、映像を通じて文鮮明師の聖和(逝去)3周年における韓鶴子総裁のメッセージが紹介されました。特に、韓総裁が日本宣教の展示会をご覧になる様子が流れ、参加者は熱心に見入っていました。

 

 来賓の平和大使の紹介に続き、徳野会長が主催者挨拶で、「真のお母様(韓鶴子総裁)に『日本のことは心配しないでください』という決意を捧げ、①家庭連合時代にふさわしい理想家庭づくりを目指そう、②神氏族メシヤの使命を完遂しよう、③2020年までに国家的世界的基盤を造ろう」と力強く呼び掛けました。

 

 続いて、記念メッセージで宋総会長は、本日は「家庭連合時代」を出発する歴史的な一日であるとして、「台風が来ては海水を浄化してくれるように、祝福の台風を日本中に巻き起こしましょう。そのために日本家庭連合は清教徒のように、ユダヤ民族のように、天から選ばれた民としての誇りを持ち、神霊と真理の教会として示された指針―①感謝の心 ②許す心 ③愛し合う心 ④一つになる心―に従って、教会を離れていった貴い食口(教会員)たちの傷を癒してあげましょう」と愛と希望のメッセージを述べました。

 

 最後に全体で「み旨の応援歌」を讃美し、李成萬企画本部長の億万歳で閉会しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
世界平和統一家庭連合地方教会ポータルサイト 家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
天一国定着に向けた祝福家庭の姿勢 永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト