「PEACE ROAD 2015 世界120ヵ国縦走完了記念式」を開催

2015年8月27日

 天暦7月14日(陽暦8月27日)午前11時から、韓国ソウルの光化門中央広場において、文鮮明師の聖和(逝去)3周年を記念する平和の祭典の一つ、「PEACE ROAD 2015 世界120ヵ国縦走完了記念式」が行われました。

 

 司会のソン・クァンシク南北統一運動国民連合事務総長により開会宣言がなされた後、世界120ヵ国から韓国に駆けつけた参加者たちが入場しました。

 

 5月30日に米国・ラスベガスで「世界出発式」が行われ、南アフリカ共和国の喜望峰からアフリカ、欧米、中東、アジアを縦断するルートと、チリのサンディエゴから南米、中米、北米、日本を縦断する2つのルートで、韓国に連結。

 

 この日、ゴールの光化門に最終走者が到着しました。自転車による縦走者は約3万人、総移動距離約3万キロ、徒歩や自動車など多様な手段での参加者を含めると総参加者は約30万人にも及びました。

 

 ロシア、日本、韓国の若者が今回の所感を述べ、日本は連日38度を超す猛暑にもかかわらず、老若男女を問わず縦走者が約1800人、総移動距離1万5千キロを走り抜き、「日韓国交正常化50周年を記念して、日韓友好と南北統一を全国に伝えてきた」と発表がありました。

 

 ユ・ギョンソク、ソン・ビョンホ両PEACE ROAD韓国実行委員長たちより歓迎の辞があり、文善進PEACE ROAD組織委員長からの激励のメッセージが読み上げられました。

 文鮮明師が、韓半島の南北分断に心を痛めておられたこと、以前より韓鶴子総裁と共に、日韓トンネル、国際ハイウェイプロジェクト、ベーリング海峡とアメリカ大陸を橋とトンネルで結ぶプロジェクトを提唱してきたことを紹介。平和を願う世界中の人々への感謝の意を表明しました。

 

 続いて、世界各地の報告がなされ、徳野英治・国際ハイウェイ財団会長が、「日本での成果は、社会に大きな影響を与えたことです。総参加者は1万名、VIPは400名以上参加し、15媒体に紹介されました」と英語で述べると、世界各地の参加者たちから大きな拍手がありました。

 

 最後に、「いつか必ずDMZ(非武装地帯)や38度線を自転車で超えることができるように」との願いを込め、DMZを模したテープ台でテープカットがなされました。

 全体で「統一の歌」を合唱した後、億万歳三唱がされると会場が一気に盛り上がり、式典は終了しました。

 

 

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
世界平和統一家庭連合地方教会ポータルサイト 家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
天一国定着に向けた祝福家庭の姿勢 永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト