「ハワイ特別14日修錬会」を開催

2014年9月11日

 閉会式7月22日から8月4日の2週間にわたり、韓鶴子総裁が主催される「2014 True Parents Aloha Reunion」と題した「ハワイ特別14日修錬会」が行われ、世界の二世教会員たちが集まりました。

 

 “Reunion”という言葉は、散らばったものを再び結び合わせるという意味を持つ言葉で、韓鶴子総裁の「“真の愛”で一つになっていきましょう」という願いが本修錬会には込められています。 

 世界から計47名の二世・三世がハワイのコナにある修錬所に集まり、日本、韓国、米国からそれぞれ13名、ヨーロッパから5名、さらに韓総裁のお孫様が3名参加されました。

 

開会式 開会式で韓鶴子総裁は、「二世である皆さんは“Pure Water”です」と語られ、「天の父母様(神様)と真の父母様(文鮮明師ご夫妻)の“真の愛”を伝播する水になってください。天の父母様が創造された天国理想を実現することのできる指導者、純粋な水になるという覚悟を持ちましょう!」と激励されました。

 また、修錬会の期間中は毎朝、文善進様からヨガの指導もありました。 

 

 今回の修錬会では、英語、韓国語、日本語という3つの言語が飛び交い、ラジオの同時通訳を聴きながらの生活となりました。最初は緊張していたメンバーたちも、お互いの言語を学び合ったり、休み時間にレクレーションやスポーツをして交流するなど、次第に明るく楽しい雰囲気が広がっていきました。

 

 午前は主に「真の父母様のハワイ摂理」、「南北統一と世界平和」などの講義を受け、修錬生の代表がそれらの講義をまとめた10分間講義にもチャレンジしました。

 

 午後にはハワイの自然の中で多くの体験をしました。キラウエア火山やウミガメの産卵で有名なプナルウ黒砂海岸を訪れたり、マウナ・ケア山では星空観測を実施。釣り体験では2日間で合計13匹のカツオやメジマグロなどを釣り、夕食に美味しく頂きました。また、文鮮明師がお孫様をよく連れていかれたというホテルのプールやビーチを訪れ、海水浴や砂浜でスポーツなどもしました。

 

 マウナケア閉会式には再び韓総裁をお迎えし、修了証書が授与された後、「皆さんは一人ではなく、二世の兄弟姉妹がいるので、困難なことがあっても必ず乗り越えられます。皆さんの力の源は真の父母です。真の父母の子女としての誇りを持ち、あらゆる分野で最高になってください」と語られました。

 

 韓鶴子総裁からたくさんの愛を受け、生涯忘れられない体験をした修錬生たちは、決意を新たに出発していきました。

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
世界平和統一家庭連合地方教会ポータルサイト 家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
天一国定着に向けた祝福家庭の姿勢 永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


世界基督教統一神霊協会 公式サイト