統一教会紹介ビデオ 「神様の真の愛を相続しよう」

2010年1月30日

 

「神様の真の愛を相続しよう」

 

 「世界基督教統一神霊協会」、通称「統一教会」は、1954年文鮮明師により、韓国にて創設されました。
日本では、その5年後の1959年に宗教法人として認証され、今では全国に110以上の公認教会があり、56万人が会員となっています。

  統一教会は「神様の真の愛を相続しよう」をテーマに、ために生きる人格の育成と祝福結婚による理想家庭の実現に取り組んでおり、「家庭は愛の学校」として、家族の在り方を 何よりも大切にしています。

  また、そうした祝福家庭を世界中に拡げることを通して、人種・民族・文化・国家の壁を超えた人類一家族世界を目指しています。

 

  統一教会では、神様の祝福のもとで結婚し、家庭を出発する式典を「祝福式」といい、生涯唯一の伴侶を愛し、貞節を保ち、世界の幸福のために生きることを誓います。

  民族や文化の違いを愛で結ぶ国際カップルの「交叉祝福」、改めて「真の愛」を誓う既婚カップルによる「既成祝福」、霊界の伴侶と永遠の愛を誓う「霊界祝福」などもあり、祝福式は神様の真の愛を相続する上で最も大切な礼典です。

 

 「昇華」、統一教会の特徴的な人生観の一つです。死後の世界は神様と永遠に暮らす世界です。よって、告別の時は、「昇華式」と呼び、感謝と希望を持って、故人の旅立ちを見送ります。また、毎年行われる慰霊祭では旅立った家族を偲び、団らんのひと時を持ちます。

  各教会で行われる還元祈願礼式では、霊界の方々に思いをよせ、所願成就と先祖の解怨を祈ります。

 

  私たちは、生活の中で神様の真の愛を体感する、礼拝や訓読学習を通し、霊性を高め、為に生きる実践を通して真の愛を体験し、人類一家族を一歩一歩築いていく努力をしています。

  パネル展、ファミリーフェスティバル、国内外のセミナーなど、神様の真の愛に生きる喜びを分かち合い、真の愛の理想を広める伝道活動も活発にしています。

 

  創始者・文鮮明師は1920年、現在の北朝鮮の平安北道に誕生されました。文師が15歳の時、山頂で深い祈りを捧げていると、祈りの中にイエス・キリストが現れ、神の心情を証し、人類救済の使命を文少年に託しました。

  以来、文師は人種、民族、文化、国家の壁までも越え、70年以上もの間、世界各地で宗教の和合と統一、そして人類一家族の実現に向けて献身的に平和運動を展開してこられました。

 

  文師は、神様や霊界との深い交わりの中、宇宙普遍の根本原理を解き明かされ、それを「統一原理」としてまとめられました。統一原理は大別すると創造原理・堕落論・復帰原理の3つにより構成されています。

  神様はどのような存在なのか?なぜ人間や宇宙を創造したのか?幸福に導く真の愛とは何か?死後の世界はどのような世界なのか?といった宇宙の原理原則を解く「創造原理」。

  神様がいるのに戦争や悲惨な事件が後を絶たないのはなぜなのか?不幸の根源となる偽りの愛とは何なのか?悲しみの原因、経緯、結果を説明する「堕落論」。

  どうすれば平和で幸福な世界ができるのか?真の愛に基づいた人生の為に何をしたらよいのか?といった理想への道筋を示す「復帰原理」。

  今まで聖人や偉人と言われた人物でさえ、答えることができなかった、このような問いかけに対し、統一原理は明快な回答を示しています。

 

 「神様の真の愛を相続しよう」
  喜びや幸福は、決して一人で得ることはできません。愛を授け、受ける相手が必要です。

  人生や家庭を幸せへと導く「真の愛」とは何なのか?どのようにしたら得られるのか?

  私たち統一教会にはその答えがあります。ぜひお近くの統一教会にお問い合わせください。

はじめての方へ 全国の教会一覧
家庭連合公式ページ
家庭連合Web説教 家庭連合NEWS ONLINE 幸せな結婚をあなたへ YouTube - UCJAPANch 世界平和統一家庭連合(旧:統一教会) 公式説教ブログ 世界平和統一家庭連合平和ボランティア隊(UPeace) 家庭連合公式ツイッター 真の父母様宣布文サイト 拉致監禁特設サイトへ

お勧め書籍
永遠に唯一なる真の父母 こころの四季 喜びと幸せの生活伝道 祝福家庭のための侍義生活ハンドブック 文鮮明師自叙伝特設サイトへ


  • rss2
世界基督教統一神霊協会 公式サイト